導入事例

introduction example

箱詰めの因数不良をゼロに|自動カウント装置

3個パック包装における入り数間違いの防止・作業負担軽減

140992

【導入の背景】
製菓工場様で小袋3個入りパックの集積ピロー包装をしていましたが、入り数を間違えてしまうクレームが収まらず、簡単な工夫で解決出来ないか?とのご相談を頂きました。
 
従来は上流の個包装ラインから連続して流れてくる小袋パックを作業者の方が3個数えてピッキングし、集積ピロー用包装機のトレーに乗せていました。ただ、数えるだけでなく賞味期限印字の目視印字検査を同時に行っており、ラインスピードも速いことから作業者様の能力の差や時間経過による作業負荷が非常に高い状態でした。

このラインに弊社の『カウントコンベア』を導入させて頂き、上流からの「個包装パックを3個重ねた状態」にまとめる工程を加えました。このことで、次の効果がありました。

【導入の効果】
① 機械がカウントするので入り数の間違いが無くなりました。
② 一山=3パックなので作業者様は1パックずつ数える必要が無くなった。
③ 3個がまとまって流れて来るので、供給の間隔が空いて動作に余裕が出来ました。
④ よって作業負荷が減り、文字の検査により集中出来るようになりました。

 
145992
このカウント装置は任意の個数で数えて、払い出す機能がありますので、3個⇒5個等の設定変更も簡単です。また、荷崩れ防止の為の微妙なモーションコントロールをしておりますので、安定した払い出しが可能です。

蛇足ですが、ステッピングモーターを用いた簡易のカウントコンベアですと製品が「動く⇒止まる⇒動く」の動作を細かく繰り返すこととなり、作業者の方の目が回ってしまい疲れてしまいます。弊社の製品はその点も考慮しており、現場からもご好評を頂いております。

 
集積ピロー包装に限らず、箱詰め作業の前工程、ピッキングなどあらゆる場面で活用が出来ます。

また、弊社では色々なニーズに合わせて「ものを数える装置」を多数考案し導入しております。製品のカウントに関する入り数間違い、作業軽減、能力向上等お気軽にご相談ください。
●詳細はこちらからお問い合わせください。
 
r360-2

カタログ・資料請求 ライン見学
まずはご相談ください

社員ブログ

新製品情報期間限定キャンペーン

ピックアップ製品
簡易ラベラーシリーズ
カウントコンベア
LEDバックライトコンベア
トップのオリジナル機械 動画でご紹介

ISO9001 / ISO14001を取得 お客様が安心できる体制です。

資材特集ページ

本社
〒410-1325 静岡県駿東郡小山町一色97番地の3
TEL:0550-76-1411(代表)/ FAX:0550-76-1712
東京営業所
〒140-0001 東京都品川区北品川1-10-6
BR品川2ビル4F
TEL:03-5715-4550 / FAX:03-5715-4556
名古屋営業所
〒485-0058 愛知県小牧市小木4-63
TEL:0568-72-3135 / FAX:0568-72-3136
Copyright © TOP All rights reserved
Pagetop