包装システムの
悩みを解決

ホーム > 包装システムの悩みを解決 > トレーサビリティ

トレーサビリティ

トレーサビリティのシステムをうまく構築・運用できない…。
トラブル時の対応も考えると、導入は必須なのだが…。

例えば...

クレーム発生時、その製品がいつ、どのラインで、どのような材料を使用して作られたのか履歴を追えますか?
検査工程の履歴はとっていますか?
調査が長引くほどロスコストは膨れ上り、また、信用も失われます。

ずばり解決!私がお答えします!それは…

浅野 高志

浅野 高志

バーコードや2次元コード、(これからは、ICですか?)を使用すれば、いつ、どの取引先からど の材料が入荷されたのかを把握できます。原因究明のために、正確な記録が可能です。
また、どの製品が、いつ、どの客先に出荷されたかの管理も可能となります。
情報を如何に収集管理し使用するか…ここがPointです。

例えば…この様なことでお困りでは…?

  • クレームが発生。だけど原因がわからない?
    不良品がどこに、どれだけあるか正確にかめない。生産履歴や識別管理が出来ていない。
  • 製造ミスが多く、品質が良くならない。
    製品が完成するまでの各工程で、いつ、誰がどの部品を使い、検査したのか履歴が無く、品質を落とす原因も掴めない。

バーコードやRFID等を活用し、受け入れから払い出しまでの履歴をとる事が、まず基本となります。
全工程で履歴管理が実現出来れば、クレーム削減、品質向上間違いなし!…です。

浅野 高志の業務履歴
“包装管理士”の資格を取得しており、食品、医薬品関係を中心に製造工程で必要とされる全ての資材・機械からメンテナンスまで幅広くかつ、きめ細やかに対応しております。
また、印刷・ラミネート業界で10年以上の職歴があり、プラスティック包装を得意としております。
トレーサビリティーの問題も生産工程から物流までの流れを知り尽くした私に安心してお任せ下さい。
カタログ・資料請求 ライン見学
まずはご相談ください

社員ブログ

ピックアップ製品
簡易ラベラーシリーズ
カウントコンベア
LEDバックライトコンベア
トップのオリジナル機械 動画でご紹介

ISO9001 / ISO14001を取得 お客様が安心できる体制です。

資材特集ページ

本社
〒410-1325 静岡県駿東郡小山町一色97番地の3
TEL:0550-76-1411(代表)/ FAX:0550-76-1712
東京営業所
〒140-0001 東京都品川区北品川1-10-6
BR品川2ビル4F
TEL:03-5715-4550 / FAX:03-5715-4556
名古屋営業所
〒485-0058 愛知県小牧市小木4-63
TEL:0568-72-3135 / FAX:0568-72-3136
Copyright © TOP All rights reserved
Pagetop