包装システムの
悩みを解決

ホーム > 包装システムの悩みを解決 > 液体充填のポイント

液体充填のポイント

小袋への液体充填で品質が安定しなくて…。

例えば...

小袋への液体充填でシール不良が発生してしまう。
フィルムによって温度調整が難しく困っている。
生産性が上がらず、ロスコストが膨れてしまい…。

ずばり解決!私がお答えします!それは…

廣瀬

名古屋営業
廣瀬

液体充填では特にシールが命です。

小袋のたれ等の調味料は充填速度も早く、また、充填物の影響も受け易いため、フィルムの選定(構成)が命取りとなる事もあります…。

私たちは、フィルムメーカー、包装機メーカーと共に積み上げた知識と経験でより最適なフィルムをご提案いたします。

私の業務履歴
包装機業界で10年以上の職歴があり、ピロー包装機のエンジニアとしても汎用機から特殊機まで幅広く経験しております。
液体小袋包装、とりわけ高速充填となれば私の出番です。この分野は機械とフィルムの相性や使いこなしのノウハウが求められます。
包装システムやメンテナンスの事も含め私の経験を大いにご利用下さい。
カタログ・資料請求 ライン見学
まずはご相談ください

社員ブログ

ピックアップ製品
簡易ラベラーシリーズ
カウントコンベア
LEDバックライトコンベア
トップのオリジナル機械 動画でご紹介

ISO9001 / ISO14001を取得 お客様が安心できる体制です。

資材特集ページ

本社
〒410-1325 静岡県駿東郡小山町一色97番地の3
TEL:0550-76-1411(代表)/ FAX:0550-76-1712
東京営業所
〒140-0001 東京都品川区北品川1-10-6
BR品川2ビル4F
TEL:03-5715-4550 / FAX:03-5715-4556
名古屋営業所
〒485-0058 愛知県小牧市小木4-63
TEL:0568-72-3135 / FAX:0568-72-3136
Copyright © TOP All rights reserved
Pagetop