導入事例

introduction example

開封性+品質向上を実現| シュリンク包装ミシン目入れ装置

ミシン目入れ装置(位置制御機構つき)によりフィルムの開封を補助

【導入企業】
印刷会社様
 
【導入の理由】
紙帯で止めた札束状の製品をシュリンク包装して納入していたが、末端のユーザーから「開けづらい」、「フィルムが破けない」との苦情があった。
s06292
【課題】
「シュリンク包装の前」にミシン目加工を入れてみたが、シュリンクのトンネルを通すと熱収縮によりミシン目が広がって破れてしまうものがあった。
また、輸送時に破れるものも発生して、美観と品質保持の点から採用に至らなかった。
 
06031630
【当社品で再検討】
当社のミシン目装置は「シュリンク包装の後でミシン目を入れる方式」であり、その点に着目されてご依頼を頂きました。
テストの結果、狙った通り美観が良くなり、輸送試験も開封試験も合格を頂きました。
 
 
s12000629
【更に品質向上を目指して】
しかしながら標準機では製品の角にミシン目の当たり傷がわずかに入ってしまい好ましくないとの新しい課題が発生しました。
当社の方式ではどうしてもミシン目の刃が製品に触れる関係で、わずかな接触痕が付く欠点がありました。
そこで、製品の上面に当て板を1枚入れた上、ミシン目も製品の中間部分だけ入れるよう位置制御の機構を追加しました。
さらに、ミシン目の開始位置を紙帯の位置と同期させることで製品面には全く傷が着かない対策が出来ました。
 
s9000629
s1000-0629
また、常に同じ位置にミシン目が来るように、流れて来る製品をセンタリングする機構も追加致しました。
結果として流れ方向、幅方向共に同じ位置で最低限のミシン目で開封性だけ良くする装置を実現しました。
 
s_1
●詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

カタログ・資料請求 ライン見学
まずはご相談ください

社員ブログ

新製品情報期間限定キャンペーン

ピックアップ製品
簡易ラベラーシリーズ
カウントコンベア
LEDバックライトコンベア
トップのオリジナル機械 動画でご紹介

ISO9001 / ISO14001を取得 お客様が安心できる体制です。

資材特集ページ

本社
〒410-1325 静岡県駿東郡小山町一色97番地の3
TEL:0550-76-1411(代表)/ FAX:0550-76-1712
東京営業所
〒140-0001 東京都品川区北品川1-10-6
BR品川2ビル4F
TEL:03-5715-4550 / FAX:03-5715-4556
名古屋営業所
〒485-0058 愛知県小牧市小木4-63
TEL:0568-72-3135 / FAX:0568-72-3136
Copyright © TOP All rights reserved
Pagetop