包装機器・包装資材
用語集

ホーム > 包装機器・包装資材 用語集 > 金属検出器

金属検出器

食品衛生上の危害要素として、製造設備等の破損片の混入、原料段階での金属片の混入、従事者由来の貴金属やボタン等の混入がある。万一、混入した場合にそれを非接触、被破壊で検出する手段として、金属検出機を製造工程に設置する必要がある。
 金属検出機は、磁界(磁束)を発信する発信コイルと、磁界(磁束)を受信する受信コイルからなる。その間を磁性体(鉄等)が通過したの場合の磁界の変化を検知する。
 感度を高めるためには、まず原料段階での混入の確認、金属検出機の感度確認の実施を行うことが望ましい。
さらに、金属検査を行う場合には、個包装での金属検査の実施、アルミ包装食品の場合はアルミの影響を受けないよう包装前の検査の実施、冷凍品の場合は完全冷凍での検査が望ましい。
分類: 機械  

カタログ・資料請求 ライン見学
まずはご相談ください

社員ブログ

ピックアップ製品
簡易ラベラーシリーズ
カウントコンベア
LEDバックライトコンベア
トップのオリジナル機械 動画でご紹介

ISO9001 / ISO14001を取得 お客様が安心できる体制です。

資材特集ページ

本社
〒410-1325 静岡県駿東郡小山町一色97番地の3
TEL:0550-76-1411(代表)/ FAX:0550-76-1712
東京営業所
〒140-0001 東京都品川区北品川1-10-6
BR品川2ビル4F
TEL:03-5715-4550 / FAX:03-5715-4556
名古屋営業所
〒485-0058 愛知県小牧市小木4-63
TEL:0568-72-3135 / FAX:0568-72-3136
Copyright © TOP All rights reserved
Pagetop